「“妻の地雷” を踏まない本」の著者であり、行動心理コンサルタントの鶴田豊和先生監修!
急に怒り出す奥さま、何に怒られているかわからない…そんな経験はありませんか?知らないうちに奥さまの地雷を踏んでいるかもしれません…
夫婦円満であるために、あなたの行動をチェックしてみませんか?

/25問中
YES NO
1 家族の予定を忘れることがある。
2 ハサミやガムテープなど、家の中の物の場所がわからないことが多い。
3 妻の体調が悪いときに、「ご飯どうする?」と聞くことがある。
4 よく、ゴミや靴下などを出しっぱなしにすることがある。
5 子どもが夜泣きをしても、起きないことが多い。
6 食洗機など、使い方のわからない家電や家具がある。
7 子どもが寝るタイミングで帰宅して、子どもが起きることがある。
8 普段、ほとんど、もしくは全く妻と夜の営みをしていない。
9 妻の「疲れた」という一言に対して、「自分も疲れている」と主張しがち。
10 論理で妻を言い負かすことが、よくある。もしくは、以前よくあった。
11 「専業主婦=楽」又は「パート主婦=楽」だと思っている。
12 生活音がうるさいと、妻から指摘されることがある。
13 育児は主に妻の仕事だと思っている。
14 子どもに注意するときに、「ママに怒られるぞ」というようなことを言う。
15 子どもの面倒を見ているときに、子どもの顔よりもスマホをよく見ている。
16 「話を聞いていない」と妻によく言われる。
17 妻と喧嘩をしたときに、自分から先に謝ることはほとんどない。
18 「料理が出来た」と、妻から呼ばれても、すぐに食卓につかないことがある。
19 妻の話を聞いているときに、ついアドバイスしてしまうことがある。
20 妻が一人でスタバに行ったと聞くと、優雅だなと思う。
21 会社の人や両親・親族の前で、妻のことを悪くいうことがある。
22 妻や家族の記念日を忘れることがある。
23 妻の前で、母の料理をほめることがある。
24 妻の体型について、褒めること以外の、指摘をすることがある。
25 出産時に、妻を十分支えたと胸を張って言うことができない。

夫婦はお互いに、もっとも身近で大切な存在。「何故そう考えるのか?」お互いを理解するヒントとなれば幸いです。

鶴田 豊和先生
行動心理コンサルタント。マイクロソフトの人事担当として数千人を面接。 さまざまなキャリアに精通、その後独立し、一般社団法人 本質力開発協会 代表理事。 行動心理学のメソッドに基づき、天職や夢の実現をサポート、また夫婦関係向上の コンサルティングも行っている。妻とは20年以上伴侶として暮らしている。 また、3人の子ども(9歳、4歳、2歳)の父でもある。