Voice

家の観葉植物が大ピンチ!
読者が語る救済の知恵とは⁈

みなさんが持っている 「見極め時のものさし」を募集したところ、395 件の知恵と経験の声が集まりました!
今回は瀕死? 状態の観葉植物を どうやって救済すべきか?
みなさんの知恵を集めてみました。

みなさんの「観葉植物」の
取り替え時は?

枯れ具合がひどいとき
植物の取り替えを
している方の
主なお悩みとは?

緑に囲まれた心地よい空間…そんな理想とは裏腹に、現実は、 「観葉植物」が上手く育ってくれない。 その理由としては、「水遣り」、「日光の当て方」「根の張り方」での苦慮が垣間見られました。
「水遣り」に関しては、一回の水の量や水遣りの頻度、水遣りのタイミングがよくわからないとの声が…。
その背景には、『長期間放置』しても大丈夫と思っていたパターンと、『愛情と裏返し』となったパターンとに二分するようです。
『長期間放置』の方は、毎日メンテナンスしなくても大丈夫とのがイメージから、サボテンなど多肉植物を購入。
しかし、育て始めると、想定以上に背が伸びたり、逆に、育たないからと鉢の中見ると、根でいっぱいで土がなくなっているなど…。
サボテンすら育てられないことで、自己嫌悪という嘆きも聞こえてきました。
『愛情と裏返し』な方々は、水を過度にやり過ぎたせいか?
根腐れ を誘発してしまうケースも見られました。
いずれのケースにおい ても、植物の性格やご家庭の日照条件などを把握することに苦慮しているような印象を受けました。

経験者が教える!
みんなのアドバイス・失敗談・経験談

観葉植物をたくさんもらったので毎日せっせと水をあげていたら、全部枯れてしまった。原因は水のあげすぎでした。 張り切りすぎは良くないです。

観葉植物について。新築祝いにフィカスベンガルンシスを頂きました。表面が乾いたらたっぷりと水やりをとあったので、2~3週間に一度くらいのタイミングで水をあげていたら多かったようで、きのこが生えてきました。以降土を手で触って確かめて水をあげるようにしています。

うちの旦那は毎日せっせと観葉植物を家に出したり入れたり世話を焼いてくれます。私はほぼ放置なので、うちでは旦那がサボり始めるとサボテンすら枯れます。

観葉植物は土で栽培するより、水耕栽培の簡単に増やせる。植え替え時期は梅雨時が良い。湿度の高い部屋、陽当たりが少ない部屋は育ちにくいので、部屋選びも重要。

観葉植物や緑が大好きなのに、お世話が大雑把で、サボテンを枯らしてしまった時は凹みました。簡単なはずなのに…

植物はなんでも日に当てれば良いわけでわないのですね。たまには日に当てないと可愛そうと思い日に当てたら焦げて枯れちゃいました。可愛そうなことをしました。

観葉植物は枯れていると思っても、大事にしていると回復することがあります。すぐに処分せずに根を大切にすると、新しい葉がでることも。