料理 | 飯島奈美 レシピ

WEB限定   連載  

【Vol.60】子どもが喜ぶスタミナレシピ

豚肉のスペアリブを使ってボリューム満点の煮込みと、ヨーグルトを使ったさっぱりとしたサラダをご紹介します。

メインのスペアリブの煮込みは、お酢を入れて煮ることで肉がやわらかく、骨から身がはずれやすくなりました。忙しいお母さんでも、鍋に材料を入れて煮込むだけなので簡単にできます。アクや脂をこまめに取るとすっきりとした味に仕上がります。カレー風味にして、隠し味にしょうゆを入れましたが、ナンプラーに替えたり、ココナツミルクを入れるとエスニック風にもなります。暑い日にはいいですよね。ごはんにかけてワンプレートにしても骨付きなので豪華な感じに見えます。

付け合わせのヨーグルトサラダはカレー味との相性がばっちりです。あっさりとしているので、またガツンとしたメインが食べたくなります。今回は塩水に漬けて水気を絞りましたが、飲める程度に塩分を浄水で薄めて、すりおろしのにんにくを加えれば、韓国の水キムチのように汁ごと飲めるサラダになります。試してみてくださいね。

1. スペアリブのはちみつ煮

スタミナといえば、やっぱりお肉。豚肉にはビタミンB1が含まれているので、疲れを取ってくれます。子どもの好きなカレー風味にしてみました。

作り方

1.にんにくはすりおろす。玉ねぎ、セロリはみじん切りにする。
セロリの葉も使うのでとっておく。
じゃがいもは皮をむき4~6等分に切る。

2.鍋に浄水、酢、豚スペアリブを入れて強めの中火にかける。
沸騰したらアクを取り弱火にして15~20分煮る。

3.2に、玉ねぎ、セロリ、セロリの葉、にんにくのすりおろし、はちみつ、しょうゆ、カレー粉、中濃ソースを加える。
アルミホイルのふたをしてさらに10分ほど煮て、じゃがいもを加えて20~30分煮る。
煮ている間、こまめにアクや脂を取る。
水分が多ければ、最後の10分はフタを開けて煮ても。
仕上げに水溶き片栗粉でトロミをつける。

材料(4人分)
豚スペアリブ800g
にんにく1片
浄水600㏄
大さじ1
玉ねぎ1/2個
セロリ1本
じゃがいも2個
はちみつ大さじ1
しょうゆ大さじ2
カレー粉小さじ1
中濃ソース大さじ2
片栗粉小さじ1

2. きゅうりのヨーグルトソースサラダ

肉を食べたら野菜も食べたいもの。ヨーグルトを和え衣に使うきゅうりのサラダなら、さっぱりしているから、お口直しにも最適です。

作り方

1.きゅうりの皮をピーラーで縦に3ヵ所程度むき、斜めにスライスする。
黄パプリカもスライスする。

2.浄水に塩を溶かして1 を15 分ほど浸しておく。

3.Aを合わせる。
2の水気を絞り、皿に盛りAをかける。

材料(4人分)
きゅうり2本
黄パプリカ1/2個
浄水150㏄
小さじ1
Aヨーグルト100g
少々
白こしょう少々

WEB限定
3. 野菜のデザート

枝豆で作る自家製ずんだあんの緑と、白玉に加えたトマトジュースの赤、そして白いバニラアイスクリームの色合いがかわいらしい。

作り方

1.白玉粉をボウルに入れて少しずつトマトジュースを注ぎ
やわらかくなるまで練り、楕円に丸め中心をくぼませる。

2.枝豆を浄水で洗いたっぷりの熱湯でやわらかめに茹でる。
さやから出してビニール袋に入れてお玉などでつぶす。
ある程度つぶれたらすり鉢に移して少し粒が残る程度にする。
砂糖、塩、浄水を加えて混ぜる。

3.たっぷりの熱湯で白玉を茹でる。
浮いてから1~2分たったら浄水にとり冷やす。

4.器にアイスクリームを盛り、水分をきった白玉をのせ、ずんだあんをのせる。

材料(4人分)
白玉粉100g
トマトジュース110~120cc
枝豆250g(正味100g程度)
砂糖20g
ひとつまみ
浄水大さじ1
バニラアイス適宜


飯島奈美

フードスタイリスト。東京生まれ。テレビCM を中心に広告、雑誌など幅広く活躍。「かもめ食堂」、「深夜食堂」、「海街ダイアリー」など数多くの映画のフードスタイリングも手がける。著書に、「LIFEあつまる」、「深夜食堂のレシピ帖」などがある。