料理 | 飯島奈美 レシピ

WEB限定   連載  

【Vol.64】みんなが集まるときの料理

パーティの季節がやってきました。友人や家族で集まって、おしゃべりをしながら食卓を囲むのはかけがえのないひと時ですよね。私がお客様を招く時は、映画やドラマの仕事のイメージから和食をリクエストされることが多いので、和風のおかずを何品か並べて、ワインやシャンパンで乾杯。シメにご飯物やにゅうめんを作り、のんびりくつろいでもらいます。

そんな私のパーティ料理のコツはズバリ“頑張りすぎない”こと。手の込んだ料理を用意しなくても、大人も子どもも大好きなメインディッシュと、気の利いた副菜があれば、華やかな食卓が完成します。

できるだけ手間は省いて、でもおいしい料理を、と思って、今回は30分で完成する煮込みハンバーグと野菜料理を考案しました。ハンバーグは焼かずに煮汁に入れるだけ。玉ねぎやきのこも炒めずそのまま煮てしまいます。油を使わないからヘルシーで、素材の旨みも逃がしません。煮込み中にブロッコリーを炒めれば、もうでき上がり。頑張らないけどおいしい料理を、ぜひお楽しみください。

1. 煮込みハンバーグ

おなじみの調味料で短時間煮るだけなのに、驚きの深いコクとまろやかさ。豚こま肉を混ぜ込んだハンバーグは、食べ応えがあってごちそう感たっぷり。

作り方

1.豚こま肉を1cm 幅に切る。玉ねぎ1/4個はみじん切りにする。生パン粉を牛乳に浸す。

2.ボウルに合挽き肉、豚こま肉、塩を入れて練る。牛乳で湿らせたパン粉、卵、玉ねぎ、こしょうを加えて練る。

3.きのこ類を食べやすい大きさに切る。玉ねぎ3/4個を1cmのくし形に切る。赤パプリカは食べやすい大きさに切る。にんにくはスライスにする。

4.鍋にトマトジュース、浄水、中濃ソース、ケチャップ、赤ワイン、塩ふたつまみ、ローリエ、にんにく、プルーンを入れてひと煮立ちさせる。2のハンバーグ種をピンポン玉サイズに丸めて加える。再沸騰したら、きのこ類、玉ねぎ、赤パプリカを加えてふたをして中火で約10分煮る。ふたを取って約3~5分ソースに少しとろみがつくまで煮る。刻んだイタリアンパセリを添える。
*フライパンのまま食卓に出しても。

材料(2人分)
*ハンバーグ種
合挽き肉250g
豚こま肉250g
玉ねぎ1/4個
生パン粉20g(1/2カップ)
牛乳大さじ2
1個
小さじ1
こしょう少々
*そのほか
きのこ好きな種類を合わせて150~200g
玉ねぎ3/4個
赤パプリカ1/2個
にんにく1片
トマトジュース200cc
浄水200cc
中濃ソース大さじ4
ケチャップ大さじ2
赤ワイン50~80cc
ローリエ1枚
プルーン2粒
ふたつまみ
イタリアンパセリ適宜

2. ブロッコリーのペペロンチーノ

にんにく、唐辛子、オリーブオイルの香りが、食欲をぎゅっと刺激!多めの塩で下ゆでして、ブロッコリーに味をつけておくことがポイントです。

作り方

1.ブロッコリーは小房に分ける。にんにくは薄切りにして芽を取る。鷹の爪は種を取り除く。フライパンで松の実を弱火で炒る。

2.鍋に分量の浄水を沸かし、塩を加える。フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を加え弱火にかけて、にんにくに少し焼き目がつくまで加熱する。

3.2の鍋にブロッコリーを入れ、1~2分ゆでたら、2のフライパンに軽くゆで汁を切ったブロッコリーを加えサッと炒め合わせる。皿に盛りつけ、1の松の実を散らす。

材料(2人分)
ブロッコリー1個
浄水500cc
大さじ1
にんにく1片
オリーブオイル大さじ3~4
鷹の爪2本
松の実大さじ1

WEB限定
3. 冷凍ベリーのシャンパンゼリーがけ

市販の冷凍ベリーを使えばすぐに完成する、華やかなデザートです。 シャンパンの代わりに白ワインや白ぶどうジュースを使っても美味。

作り方

1.お湯にゼラチンを振りいれてふやかしておく。鍋にシャンパン、グラニュー糖を入れて沸騰させる。沸騰したら火を弱め、3 分経ったら火を止めて、ふやかしたゼラチンを加えて溶かす。

2.計量カップに“1”を移す。500ccになるまで浄水を加えてひと混ぜし、粗熱を取り、バットなどに移して冷蔵庫で冷やし固める。

3.グラスに冷凍ベリーミックスを入れて、ゼリーをくずしながらかける。 ゆず皮をすりおろして散らし、ミントを添える。 *お好みではちみつをかけても。

材料(6~8人分)
シャンパン350cc
浄水合わせて500ccになるように
粉ゼラチン5g
お湯(80°C程度)50cc
グラニュー糖約大さじ2 ※シャンパンの甘みによって加減する。
冷凍ベリーミックス200g
ゆず適宜


飯島奈美

フードスタイリスト。東京生まれ。テレビCM を中心に広告、雑誌など幅広く活躍。「かもめ食堂」、「深夜食堂」、「海街ダイアリー」など数多くの映画のフードスタイリングも手がける。著書に、「LIFEあつまる」、「深夜食堂のレシピ帖」などがある。