料理

おかわりレシピ「豆腐のジョン」

タカギの会員誌&WEBに掲載されたコウケンテツさんの過去のレシピから、お客様からの反響が多かったものをテーマごとにセレクトして再掲載。簡単にできて旨味たっぷりのカクテキ、豆腐と卵という身近な素材で作るジョン、手軽にできる台湾のスピード朝ごはんシェントウジャン。アジアンテイストの3品を紹介します。

レシピ/コウケンテツ 撮影/山家学
〈2019年12月WEB掲載〉

韓国料理でいうジョンは、肉や野菜などに粉と卵をまぶしてこんがり焼くだけです。手軽な食材、豆腐で作りますが、味は本格派。

RECIPE POINT
きちんと水切りをしてカリッと焼き上げると、おいしさが凝縮されます。こんがりした表面と、なめらかな豆腐のメリハリを楽しんで。

材料(2人分)
木綿豆腐・・・ 1 丁
塩・・・小さじ1/3
薄力粉・・・適量
卵・・・1 個
万能ねぎの小口切り・・・2 ~ 3 本分
糸唐辛子、煎り白ごま・・・各適量
ごま油・・・大さじ2
(付けだれ)
 酢、しょうゆ・・・各大さじ1

作り方
1
木綿豆腐は厚さ1㎝に切り、塩をふって5分ほどおく。ペーパータオル で水けをふき、薄力粉を薄くまぶす。

POINT
豆腐の水切りには塩を使います。塩分によって出てきた水分を拭くだけなので、豆腐をぎゅっと押さえて食感を損なうようなことがなく、
水分だけを除けるのです。ほかの豆腐料理でもお試しを。

2
フライパンでごま油を熱する。卵をとき、1をくぐらせてフライパンに並べ入れる。両面をそれぞれ1~2分ほど色よく焼く。

3
器に盛り、万能ねぎを散らし、糸唐辛子と煎り白ごまを散らす。酢としょうゆを混ぜたたれを添える。

コウケンテツ さん

料理研究家 手軽で美味しい 家庭料理を提案。テレビや雑誌講演会など多方面で活躍中。 30 カ国以上を旅し世界の家庭料理を学んだ経験も持つ。3 児の父であり育児、日々の食事や男性の家事 、育児参加の提言、食を通して人と人とのコミュニケーションを広げる活動にも力を入れている。 昨年開設し た youtube「 Koh Kentetsu Kitchen」が人気。