料理 | 飯島奈美 レシピ

連載  

【飯島奈美レシピ】水を味方につける料理|秋冬に香りが深い野菜がたっぷり入った、「ひっつみ汁」「白菜の漬物サラダ」のレシピをご紹介。

タカギの「水のデザイン大賞※」がついに発表されました。
(※過去のc.c.cafeで募集した、こんな水があったらいいな、というアイデア募集企画)

そこで、今回は飯島奈美さんに「水を味方につけるレシピ」を伺いました。

  1. ひっつみ汁
  2. 白菜の漬物サラダ

私も水が大好きで、ふだんから意識して使っているので、応募したかったくらいです(笑)。
もしも〝水の硬度が切り替えられる浄水器〟があったら、炊飯には軟水、煮込み料理には硬水と使い分けたいし、洗面所には〝洗顔専用の美しくなる浄水器〟が欲しいなあ……などなど、便利な水への夢は尽きません。

おいしい水は、料理する上で欠かせませんよね。

今回ご紹介する「ひっつみ汁」でも、浄水でだしを取ったり、ひっつみのお団子をこねたり。
「白菜の漬物サラダ」では、白菜のお漬物をさっと洗って絞り、余分な塩気を取るのにも浄水を使っています。
どちらの料理も、秋冬に香りが深くなる野菜がたっぷり入っています。

素材それぞれの香りを生かし、調和した料理に仕上げるためには、名脇役である水が大切。

読者のみなさん(と私)の水のアイデア、実現される日を待っています!

1.ひっつみ汁

小麦粉を練ったお団子とたっぷりの野菜が入った汁物です。
だし汁と味噌のスープに酒粕を隠し味にして、とろみとまろやかさを加えました。

作り方

1.ひっつみの材料の強力粉、薄力粉をボウルに入れ、浄水を少しずつ加え混ぜ、なめらかになったらラップをかけ30分ねかす。

2.鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。しいたけは石づきを取り8mm程度に スライスする。舞茸、しめじは石づきを取り小房に分ける。 にんじん、大根は食べやすい大きさに切る。ごぼうは大きめのささがきにし、 浄水にさらしてアクを抜き水気を切る。油揚げはペーパーで油を吸い取り、 縦半分に切り5mm幅に切る。

3.だし汁に鶏肉、にんじん、大根、ごぼう、油揚げを加え火にかける。 沸騰したら弱火にし5〜6分煮る。

4. きのこを加え、塩、味噌で味をととのえ、酒粕も加える。 きのこがしんなりするまで煮たら、ひっつみを手でちぎり入れ、3分ほど煮る。 ひっつみに火が通ったら器に盛り、小口切りにしたわけぎをちらす。

材料(5~6人分)
しいたけ、舞茸、
しめじなど好みの、きのこ
合わせて200~300g
鶏もも肉1枚
にんじん½本
大根300g
ごぼう½本
油揚げ1枚
だし(かつお、昆布)1500cc
みそ大さじ5
小さじ½
酒粕100g
わけぎ適量
ひっつみ強力粉120g
薄力粉30g
浄水90cc〜100cc

2.白菜の漬物サラダ

お漬物のシャキシャキ食感と、生の春菊の爽やかな香り、しょうがのピリっとした刺激…。
箸休めにもおつまみにもぴったりの、火を使わない料理です。帆立の代わりにツナを使ってもOK。

作り方

1.白菜の漬物は浄水で洗って絞り、食べやすく切る。
しょうがはせん切りにする。

2.春菊は浄水で洗い、柔らかい葉をつまみ、茎は細かく刻む。

3.ボウルに白菜の漬物、ホタテの缶詰、マヨネーズ、塩、 白こしょう、オリーブオイル、酢、しょうがを入れて混ぜる。
春菊を加えてさっくりと和える。

材料(2人分)
白菜の漬物250g
ホタテの缶詰小1缶
春菊½株
マヨネーズ大さじ2
ひとつまみ
白こしょう少々
オリーブオイル小さじ1
小さじ½
しょうが½片

WEB限定
3.さつまいもの 蒸しパン

いつもの材料と道具でさっと作れる蒸しパン。ぜひ覚えて、家庭の定番おやつにしてください。 ふんわり生地の中心にさつまいもと黒糖のあんを入れて、味にメリハリを出しています。

作り方

1.さつまいもの皮をむき、2cm厚の輪切りにして浄水に10分つけ、 浄水で柔らかくなるまで煮る。

2.柔らかくなったら粗く潰し、黒糖、浄水を加えて混ぜる。

3.バターを溶かす。薄力粉は振るう。

4.ボウルに卵と牛乳を入れて混ぜ、溶かしバター、砂糖を加える。薄力粉、ぺーキングパウダーを加えて混ぜる。

5.アルミホイルとオーブンシートを重ね、長方形の箱などに沿わせて折って取り出し、蒸し器の大きさに合わせた型を2つ作る。4を2等分して型に流し入れ、2を中心に入れて生地で覆うようにする。輪切りのさつまいもを上に飾り、湯気の上がった蒸し器で15~20分蒸す。竹串で刺して、生の生地がついてこなければでき上がり。

材料 (17×7×4cm×2 個分)
薄力粉100g
ベーキングパウダー小さじ1と½
砂糖50g
1個
牛乳卵と合わせて130g
バター20g
さつまいもあんさつまいも150g
黒糖20 ~ 30g
浄水大さじ1
(さつまいもの水分に合わせて調節してください

飯島奈美

フードスタイリスト。東京生まれ。テレビCM を中心に広告、雑誌など幅広く活躍。
「かもめ食堂」、「深夜食堂」、「海街ダイアリー」など数多くの映画のフードスタイリングも手がける。著書に、「LIFEあつまる」、「深夜食堂のレシピ帖」などがある。