料理

おかわりレシピ「野菜たっぷり鶏肉と春雨の甘辛煮込み」

タカギの会員誌&WEBに掲載されたコウケンテツさんの過去のレシピから、お客様からの反響が多かったものをテーマごとにセレクトして再掲載。「子どもに肉も野菜もたくさん食べてもらいたい」という読者のリクエストにこたえたメニュー3品です。

レシピ/コウケンテツ 撮影/山家学
〈2018年8月会員誌掲載〉

子どもが大好きな春雨を使ったおかず。濃いめの甘しょっぱい味付けでごはんによく合うので、春雨と一緒に野菜も自然に食べてくれます。

RECIPE POINT
骨付きの鶏ももぶつ切り肉が出に入らないときは、骨なしの鶏もも肉でもOK。手羽先や手羽元などの骨付き肉を加えてもよい。

材料(4 人分
骨付き鶏ももぶつ切り肉・・・500g
春雨・・・40g
玉ねぎ・・・1/2 個
キャベツ・・・3 ~ 4 枚
ニラ・・・1/2 本
じゃがいも・・・2 個
赤ピーマン・・・1 個

〈漬けだれ〉
しょうゆ・・・大さじ4 と1/2
砂糖・・・大さじ2 と1/2
酒・・・大さじ3
にんにく、しょうがのすりおろし・・・各1 かけ
ごま油・・・大さじ1

作り方
1
鶏肉はサッと洗い、漬けだれをからめて10分ほどおく。春雨は浄水に10分ほど浸けて水けをきる。

POINT
漬けだれはあらかじめ混ぜておく。骨付きを使うと骨からおいしいだしが出るのが魅力。使う前に手で揉み込むように。

2
じゃがいもは皮をむいて1 ㎝の輪切りにする。玉ねぎ、赤ピーマンは縦薄切りにする。キャベツは一口大に切る。ニラは4~5㎝に切る。

POINT
じゃがいもは切ってから浄水にさらす。種類はなんでもOK。今回はホクホクの男爵いも。

3
鍋にごま油を熱し、1の鶏肉の汁気をきってさっと炒める。肉の色が変わったら、浄水3カップを加え、残った漬けだれを入れてふたをして弱火で15分ほど煮る。

POINT
炒めるときはごま油を使うとコクと香ばしさがでる。トングを使うと肉が扱いやすい。

4
玉ねぎ、じゃがいもを加えて5分ほど煮て、キャベツ、春雨、赤ピーマンを加えて2~3分煮る。ニラを加えてサッと混ぜる。

コウケンテツ さん

料理研究家 手軽で美味しい 家庭料理を提案。テレビや雑誌講演会など多方面で活躍中。 30 カ国以上を旅し世界の家庭料理を学んだ経験も持つ。3 児の父であり育児、日々の食事や男性の家事 、育児参加の提言、食を通して人と人とのコミュニケーションを広げる活動にも力を入れている。 昨年開設し た youtube「 Koh Kentetsu Kitchen」が人気。