料理

おかわりレシピ「ギリシャのヨーグルト トマトミートグラタン」

タカギの会員誌&WEBに掲載されたコウケンテツさんの過去のレシピから、お客様からの反響が多かったものをテーマごとにセレクトして再掲載。今回は、世界を旅するコウさんが現地で学んだ料理を日本の家庭向けに作りやすくアレンジした4品をご紹介。作っても、食べても旅行気分になること間違いなし!

レシピ/コウケンテツ 撮影/山家学
〈2019年6月web掲載〉

大皿に盛ってサマになる、作り置きしておけるパーティメニューをご紹介。ギリシャへの旅で覚えた料理から思いついたレシピです。

RECIPE POINT
ミートソースとベシャメルソースは同時に作ってもいいけれど、前日にミートソースを作っておき、パーティ当日にベシャメルソースを作るなど、工程をわけると心に余裕ができる!
4 人分にしたいときは材料の各量を半分にして(マカロニの量は100gに)。

材料(8人分)(大人3 人・子ども5 人を想定)
マカロニ・・・120g
〇ミートソース              
 セロリのみじん切り・・・1/2 本分
 玉ねぎのみじん切り・・・1/2 個分
 にんじんのみじん切り・・・1 本分
 にんにくのみじん切り・・・1 かけ分
 合い挽き肉・・・500g
 赤ワイン・・・1/2 カップ
 ホールトマト(缶)・・・1 缶
 ローリエ・・・1 枚
 砂糖・・・小さじ2
 パルメザンチーズのすりおろし・・・たっぷり
 浄水・・・1カップ
 塩、粗びき黒コショウ、オリーブオイル・・・各適宜

◯ベシャメルソース
 牛乳・・・2 カップ
 プレーンヨーグルト・・・1 カップ
 バター・・・40g
 小麦粉・・・大さじ4
 玉ねぎの薄切り・・・1/2 個分
 塩・・・小さじ1/2

作り方

1
フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、玉ねぎ、にんじん、セロリ、にんにくをしんなりするまで炒める。

2
野菜類を端に寄せ、空いたところに挽き肉を入れる。肉の色が変わったら赤ワインを加えて強火で煮詰める。つぶしたホールトマト、
ローリエ、砂糖、分量の水、塩小さじ1/2を加えて煮立ったら時々混ぜながら弱火めの中火で15~20分ほど煮詰め、塩、コショウで味をととのえる

3
ベシャメルソースを作る。スライスした玉ねぎに小麦粉をまぶす。

4
フライパンにバターを弱火で熱して溶かし、玉ねぎを炒める。

5
粉っぽさがなくなったら牛乳を少しずつ加えて混ぜながら煮詰める。
トロリとしたら、ヨーグルト、塩を加えてさらに煮詰める。

6
鍋にお湯を沸かして塩を加え(1.5ℓに塩大さじ1の割合)、マカロニを袋の表示通りにゆでる。

7
ゆで上がったマカロニを耐熱容器に敷き詰め、2のミートソース、3のベシャメルソースの順にかける。

8
パルメザンチーズをたっぷりちらし、200℃のオーブンで10分ほどこんがりと焼く。

コウケンテツ さん

料理研究家 手軽で美味しい 家庭料理を提案。テレビや雑誌講演会など多方面で活躍中。 30 カ国以上を旅し世界の家庭料理を学んだ経験も持つ。3 児の父であり育児、日々の食事や男性の家事 、育児参加の提言、食を通して人と人とのコミュニケーションを広げる活動にも力を入れている。 昨年開設した youtube「Koh Kentetsu Kitchen」が人気。