お手入れ

浄水生活のおともに。タカギのメンテナンスパック【作業密着編】

取材・文/本間幹  撮影/山出高士

お客様には安心しておいしいお水を使っていただきたい――メンテナンスパックには、タカギのそんな想いが込められています。部品代、出張費、技術料がセットになっていて、定期交換メンバーとユーザー登録のお客様ならお得に利用できるこのサービス。実際には、どんな作業が行われているのでしょうか? 読者の皆さんに代わってメンテナンスの現場を見学してきました。その様子をレポートします。


1.メンテナンス作業前の準備は入念に

▲実際に使用する工具の一例です。トルクレンチなど専用工具も使用します。

まずは申込み時にいただいた不具合の状況などをチェックし、蛇口の状態や交換部品、作業内容などをお客様に説明します。

シンク下の収納スペースに物が置かれている場合は、作業スペースを確保するために移動し、作業中にお部屋を濡らしたり、傷をつけたりしないように作業場所周辺を養生していきます。さらに交換部品や工具を置くスペースにはタオルを敷きます。

2.蛇口を分解しつつ、細部までピカピカに

元栓を締め、蛇口から水が出ないことを確認したら、交換する部品をはずしていきます。

不具合の解消や部品の交換と共に、蛇口をきれいにすることも、メンテナンスの目的の1つ。メッキ処理が施されたタカギの蛇口は、乾拭きで磨き上げるのがお掃除の基本。部品をはずしながら、普段は目につかない細かい部分も丁寧に磨いていきます。

白く固まった頑固な水垢は、蛇口に傷をつけない樹脂製のヘラでこそぎ落とすのがプロの技。

3.絶妙な力加減で、新しい部品を取り付け

メンテナンスパックで交換するのは、①レバーハンドル、②セラミックバルブ、③フレキシブルホース、④ホースストッパー、⑤ネジ式カプラの5つ。この内、最も気を使う作業がセラミックバルブの交換です。

取り付けの際に締めこむ力が強すぎると、内部のパッキンがつぶれて本来の性能が発揮できないからです。そこで、トルクレンチという専用工具を使って適正な力で締めこんでいきます。このような作業を専門の知識や工具無しで行うのはトラブルのもとになります。タカギの蛇口を知り尽くしたプロにお任せください。

4.メンテナンス内容を説明して作業終了!

部品の交換が終了したら、元栓を開けて水を流します。すべての機能が正常に動作しているか? 不具合がないかをチェックしていきます。問題がなければ、もう一度蛇口を乾拭きして、最後の仕上げ。蛇口から引き出せるホースの長さ調整もこの時実施します。

見違えるほどピカピカになった蛇口を前に、作業済みの内容や使用する際の注意点などをお伝えして、作業は完了です。

“プロの仕事”に感動の声続々!

c.c.select shopには、多くのお客様からメンテナンスパックに対するお喜びの声をいただいています。お客様から寄せられた声を紹介します。

「クオリティ」と「価格」に驚きました
週末の夜にホースの水漏れに気づき、WEBでメンテナンスパックの申込みをしました。担当の方が迅速に手配を進めてくださり、最短日程で交換日を決めることができました。

メンテナンス当日は、作業前に交換する部品をすべて見せてくれたり、交換した古い部品について説明してくれたりと、とても丁寧な対応で感動しました。

このクオリティで、出張費・技術料・部品代込みでこの価格はとても安いと思いました。何よりタカギさんの部品なので、とても安心感があります!
びっくりするくらい親切で丁寧な対応でした
レバー下部分から微量に水漏れしてきたので、慌てて依頼しました。作業員さんがびっくりするくらい親切で感じがよく、安心してお任せできました。

その場で交換作業を見学させていただきましたが、手際の良さに思わず見とれてしまいました。作業中にも関わらず細かく説明をしてくださったのも嬉しかったです。

また、WEB申込み&レビュー特典の漏水センサーもつけていただき、いざという時に心強いなと感じました。

メンテナンスは通常30分ほどで終わりますが、作業は丁寧に行われます。交換する部品や工具を置く動作1つとっても、お部屋に傷をつけないようにすることはもちろん、できるだけ音を立てないように細心の注意を払っているんです。

メンテナンスは、タカギと提携する各地域のサービスショップが行うケースが多いですが、サービスショップのスタッフは、蛇口だけでなく水廻り全般の現場を経験しているプロなので、ご安心ください。メンテナンス技術はもちろん、お客様への接遇マナーに至るまでタカギが指導し、高いレベルのスキルを身につけています。

もっと詳しく知りたい方へ
メンテンナンスパック作業内容の詳細はこちらから!