激安美味編おつまみ「豆腐のジョン」&「ソーセージとじゃがいものスパイシー炒め」|コウケンテツさん「パパの料理は世界一」

Food

激安美味編おつまみ「豆腐のジョン」&「ソーセージとじゃがいものスパイシー炒め」|コウケンテツさん「パパの料理は世界一」

パパの料理が家族の笑顔を運んでくる!みなさんのリクエストにコウケンテツさんが応えるレシピ。

レシピ作成・監修/コウケンテツ 
撮影/山家学 文/北條芽以
スタイリング/岩﨑牧子 構成/上坂美穂

コウケンテツのおつまみ激安美味編

「さっとできるお酒に合うおつまみを教えてほしいです」「男でも作れるお酒のおつまみレシピをお願いします」「子どもも食べられるおかずにひと手間加えて、お酒のおつまみにもなるものを!」などなど、リクエストの多かった「おつまみ」が、満を持して登場!

ジョンとは、韓国でいうピカタみたいな料理。
野菜などに粉と卵をまぶしてこんがり焼くだけです。
ここでは、コンビニでも買える豆腐でヘルシーに。

豆腐のジョンの写真
コウケンテツさんの写真①
わざわざ高級な豆腐を使わなくても、きちんと水切りをしてカリッと焼き上げれば、安い豆腐もおいしさが凝縮。こんがりした表面と、なめらかな豆腐のメリハリを楽しんで。
激安食材の材料費

材料 (2人分)

木綿豆腐…1丁
塩…小さじ1/3
薄力粉…適量
卵…1個
万能ねぎの小口切り…2~3本分
糸唐辛子、煎り白ごま…各適量
ごま油…大さじ2
酢、しょうゆ…各大さじ1

作り方

木綿豆腐は厚さ1㎝に切り、塩をふって5分ほどおく。ペーパータオルで水けをふき、薄力粉を薄くまぶす。

  Point  
豆腐の水切りには塩を使います。塩分によって出てきた水分を拭くだけなので、押さえて食感を損なうようなことがなく、水分だけを除けるのです。ほかの豆腐料理でもお試しを。

豆腐の水切りをする様子


フライパンにごま油を熱する。卵をとき、1をくぐらせてフライパンに並べ入れる。両面をそれぞれ1~2分ほど色よく焼く。

器に盛り、万能ねぎを散らし、糸唐辛子と煎り白ごまを散らす。酢としょうゆを混ぜたものを添える。

豆腐のジョンレシピの完成写真



コウケンテツさんのソーセージとジャガイモのスパイシー炒め

「ビールを飲むぞ!」と思い立ったら、いつもキッチンにある材料でパパッと炒め物。ハーブやスパイスをちょっと加えることで、ますますお酒が進む味になります。

ソーセージとジャガイモのスパイシー炒めの写真
コウさんのレシピポイント②
コウケンテツさんの写真②
ひとりでビールタイム! は子育て中の僕にとって最高の贅沢。少しスパイシーな大人の味に仕上げます。ビールだけじゃなく、よく冷えた白ワインもいいですね。
1人あたり120円でできる激安レシピの説明写真

材料 (2人分)

じゃがいも…2個
たまねぎ…1/4個
ソーセージ…4本
オリーブオイル…大さじ3
バター…20g
ローズマリー(あれば)…2本
ナツメグ、塩、粗びき黒こしょう…各適量

作り方

じゃがいもは皮をむき、厚さ1㎝の輪切りにする。たまねぎはくし形切りにする。ソーセージは縦に切り目を入れ、食べやすい大きさに切る。

  Point  
たまねぎは丸い方を下にしてザクザク。パスパスと手早く切れて、ざく切りなので味がよく絡むのでおすすめです。小さめの乱切りをイメージして、迷いなく!

コウさんの玉ねぎのざく切りの実演写真

フライパンにオリーブオイルを熱し、1のじゃがいもをじっくり炒める。焼き色がつき、やわらかくなったら、たまねぎ、ソーセージ、バター、ローズマリーを加えてさらに炒める。

ナツメグ、塩、粗びきこしょうをふって仕上げ、器に盛る。

ソーセージとジャガイモのスパイシー炒めの完成写真
次回予告説明

コウケンテツさん

料理家。シンプルに素材の味を活かし、作りやすいレシピに定評がある。テレビ、雑誌、書籍などで大活躍。近著に「コウケンテツのだけ弁」(扶桑社)など。
コウケンテツさんの写真③