現在メンテナンス中のため、一部コンテンツが閲覧できない場合がございます。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

大人気書籍「づんの家計簿」の著者づんさんが、挫折歴10年のライターに続けられる家計簿の秘訣を伝授!1ヶ月間家計簿をつけたけどわからないことが…

Lifestyle

づんさん、ずぼらな私にも
家計簿つけられますか?〈第2回〉

取材・文 知野美紀子  撮影 青木章、岡本寿

毎年家計簿をつけることを宣言しながら、すぐに脱落していたダメダメ主婦ライターが、手書き家計簿のカリスマ「づんさん」の指導のもと、まず1ヶ月家計簿をつけることに成功! しかし、家計簿をつける上で細かい疑問も湧いてきたらしく、そんな疑問に直接づんさんに答えていただきました。

づんさんのプロフィール >

固定費を記す日、カードの支払い日の 記載方法を教えてください。
家計簿をつけるづんさんの写真

ライター
「づんさんのおかげでこのずぼらな私が1ヶ月家計簿をつけることができました!」

づんさん
「おめでとうございます! まずは1ヶ月続けられた自分をほめてあげましょう!」

ライター
「でも、1ヶ月家計簿をつける上でいくつか疑問が湧いてきたんです。きっとこれから手書き家計簿に挑戦する人も悩むだろうなと思うので、改めてづんさんから解説をお願いします」

づんさん
「そうですよね、実際つけていると“このお金はいつ記すの?”とか“家族に立て替えてもらったお金はどうするの?” とか疑問が湧いてきますよね」

づんさんの家計簿をライターが記入している写真

ライター
私が一番困ったのは固定費をいつ記すか、なんです。ガス・電気・水道などは、月のはじめにわかっているわけではないですし、月をまたいで請求がくるので、“この光熱費はいつ計上すればいいの?”ということに戸惑いました」

づんさん
「毎月支払うと決まっているお金を私は固定費と呼んでいます。でも、これらはすべて決まった日に料金がわかるわけではないので、いつ記入すればいいかわからず、ここでつまづく人も多いんです。実は家計簿をつける上で小さなストレスになるのが未記入欄なんですよ」

ライター
「そうなんです! 把握しているべきと思いこんでいる固定費が空欄のままだと、“結局、私は家計を把握していないんだな”と残念な気持ちになって、つい家計簿を見るのが嫌になって、そのままフェイドアウトしちゃうんです」

づんさん
「そうですよね。でも、光熱費も通信代も検針票や請求書がこないと金額がわからないので、最初から埋まらなくて当たり前なんです! 電気、ガス、通信などは、使用した月に計上するのではなく、請求がきた月に計上し、記入も請求書がきたタイミングで書けば大丈夫ですよ

づんの家計簿の固定費の記載方法

固定費は金額がわかるまでは項目だけ書いて空欄のまま

ライター
「そう考えると収入部分のお給料も、入金された時に記入すればいいんですよね?」

づんさん
「そうです。例えば25 日がお給料日の家庭は、その日までどれだけお金を使っていいかわからないですよね。だからと言って家計簿を25 日始まりにすると混乱しやすくなります。づんの家計簿は「月」単位で予算を考え、あえて低めの予算内でやりくりするようにしています。お給料は、お給料日が来たら収入欄に書くだけでOK です

ライター
「このお給料は額面ですか?それとも手取り額を書きますか?」

づんさん
「実際に使える額を把握したいので、手取り額を記入しましょう」

給料日に手取り額を収入欄に記入する

ライター
「あと、今回一番、記入に悩んだのはクレジットカード払いとネットショッピングです。これも請求がきたタイミングで記入するのですか?」

づんさん
「クレジットカードは引き落としの日が一致しません。だからと言って、今月使った分を来月記入しよう……などと考えると大混乱しますし、把握ができないので散財しやすくなり危険です。引き落とし日は気にせず、現金払いと同じように買ったその日に書き込みましょう

ライター
「そうなると、ネットショッピングも同じ考え方ですね」

づんさん
「そうです! “注文した日=買った日”として把握すれば、シンプルですよ。ちなみに私はポイントが貯まるクレジットカードを使用していますが、そのポイントも記入しています。手書き家計簿に慣れてきたら、ポイントを記入することも実践してほしいですね。私は貯まったポイントで欲しいものを買っています! 生活費から自分の欲しいものを買うのは申し訳なく思うことがあり、ポイントなら気兼ねないかな、と。それにポイントを記すと見える化して貯まるのがわくわくします。」

クレジット払いはオレンジの蛍光ペンでラインを引いておく

ライター
「ちなみに10 月から消費税が10% に上がりましたが、ものによっては8 % の場合もあって、同じレシートに違う税率が混在していてわかりにくいです」

づんさん
「そうですよね。例えば飲食も持ち帰りは8 % の税で、店内飲食だと10%……。消費者側の私たちも、お店の方たちも大変です。でも、レシートをよく見るとそれぞれ8、10% の税金がかかった商品がわかりやすく書いてあるんです。とはいえ、税率が変わったことで、づんの家計簿の記載方法が変わることはありません。税込金額をそのまま書いてください」

ずぼらライター家計簿挑戦レポート

ずぼらライターが1ヶ月のづんの家計簿に挑戦!
づんさんの指導のもと、人生初1ヶ月の家計簿記入に成功。
家計簿をつけて感じたのは……?

人生初、1ヶ月つけた家計簿。案の定予算より支出が多かったです。

1ヶ月家計簿をつけてみて、一番感じた効果は「お金を使うことを無意識にセーブできた」こと。自分で毎日使ったお金を書くので、家計簿をつけるたびに無駄使いしたことを再認識することになります。そのため、自然とお買い物をする際に、「これは今、本当に必要なものかな?」と意識しながら買い物をするようになりました。

そしてもうひとつ、思った以上に自分が家庭の固定費を把握していなかったことを認識しました。ついつい銀行の残高ばかりを気にしていましたが、実は毎月固定でかかっているお金をいかにコントロールするかが貯金をする上では大切なんだということを知りました。

食費など生活にかかる固定費以外の支出は、毎月どれくらい使っているかわからなかったので、とりあえず予算を5万としていましたが、案の定、月の半ばですっかり使い尽くし(涙)、マイナス計上に。でも、1ヶ月続けたことで、ちょこちょこ子どもと一緒にコンビニで買い物をしているものなど、削減できる項目がわかったのは家計簿をつけたからこそだと思います。

14 日目には5万円をすべて使い切ってしまいました。

14 日目には5万円をすべて使い切ってしまいました。

家計簿はお金を管理するツールですが、それ以上に自分の生活や生活への意識を変えるツールということを改めて感じました。まだまだ日々の支出を記録するだけで精一杯で、書き漏らしているものもありそうですが、自分で家計を把握できていることが小さな自信になりました。来月も頑張って家計簿つけていきます!

?次回は?

年末年始の急な出費や風邪をひいたときの医療費など、予算に入れていないお金をどうやって管理するかをお伝えします。

づんさんが質問にお答えします!
家計簿の疑問、その他づんさんへ聞いてみたいことなど、
どしどしコメントお寄せください!

づんさんへの質問はこちらから>

〈ご注意〉タカギ浄水カートリッジの定期交換メンバーのお客様限定となります。ご質問を投稿いただくにはMypage の登録が必要です。浄水カートリッジに同梱されている「納品書」 に記載されている「お客様No」をお手元にご準備ください。

毎日が潤う づんの家計簿決定版

「毎日が潤う づんの家計簿決定版」(ぴあ刊)
著者累計30万部突破! 大人気インスタグラマーづんさんの最新刊! 家計簿が続いたことがない・・・毎月お給料を使い切ってしまう・・・貯金の仕方がわからない・・・そう悩む方でも大丈夫!デジタルな時代だからこそ、あえて「手書きの家計簿」がお金を貯める最短ルートです。本書では、づんさんが実際に使っている家計簿ノートを大公開! 収入が少なくても、面倒くさがりでもお金が貯まる家計簿のつけ方を教えます! また、家計簿のつけ方だけではなく、「手書き」で夢を叶えてきたづんさんのノートも公開しています。づんさんが実践してきたノート術で自分と向き合うことができ、目標に向かって行動できるようになります。夢を叶える「手書き」のコツを本書でご紹介します!

づんさんの顔写真

づんさん

著者累計30 万部突破の大人気インスタグラマー。づんの家計簿が誕生するまで、生活も金銭感覚もズボラ丸出しでそのうえ計画性0。貯金はもちろんなし。何度も訪れる危機感から、結婚出産を経て家族にこれ以上心配をかけてはならない!とようやく本気に火がつく。なぜ続けられないのかを2 年模索し、2014 年に自作で書いていく『づんの家計簿』を思いついた。まずは記録することに徹する!と習慣化から取り組み、毎月しっくりくる書き方を工夫しながら変化し今の書き方に辿り着く。把握できる家計簿として 注目を集める。

>づんさんのインスタグラム
※外部サイトに遷移します。