子どもと作るおつまみレシピ「5 色のっけ海苔巻き」| コウケンテツさん「パパの料理は世界一」

Food

子どもと作るおつまみレシピ「5 色のっけ海苔巻き」|
コウケンテツさん「パパの料理は世界一」

パパの料理が家族の
笑顔を運んでくる!

みなさんのリクエストに
コウケンテツさんが
応えるレシピ。

レシピ作成・監修/コウケンテツ 撮影/山家学 
文/北條芽以  スタイリング/岩﨑牧子
構成/上坂美穂

コウケンテツの子どもと一緒に作って食べるおつまみレシピ①

今回のシリーズはコウケンテツさんの考案したおつまみレシピを全4回でご紹介。
第1回のおつまみレシピは、子どもにお手伝いをさせながらワイワイ作る編①。
パパのビールのおつまみに、子どもには食事やおかずになるレシピを考えてみました!テレビのスポーツ観戦の前に作ってみんなで応援!

子どもと一緒に作って食べるおつまみ①5色のっけ海苔巻き

簡単巻き寿司を作り、その上にカラフルな具材をのせたひと口寿司。火を使わずに作れるので、子どもと一緒にキッチンに立って、楽しみながら作りましょう!

コウケンテツさんが子どもと作るカラフルな一口寿司レシピ
コウケンテツさんのRecipe Point①
コウケンテツさん①
本格的に具を巻き込む海苔巻きはちょっと大変。
でも、なにも入れない海苔巻きにあとからのせるスタイルなら子どもも楽しくお手伝い。
今回は 5 色のお寿司にチャレンジ!

材料(2人前)
<酢飯>
すし酢大さじ 2
砂糖小さじ 2
ひとつまみ
あたたかいごはん
400g
焼き海苔
2 枚
<具材>
◯しめサバ

 しめサバ
1/2 枚
◯牛そぼろ 

 牛挽き肉
100g
 しょうゆ、砂糖、酒
各大さじ 1
 しょうがのすりおろし
少々
◯まぐろ

 まぐろの刺身
1/2 さく
◯卵

 卵
1 個
 塩
少々
◯アボカドきゅうり 

 アボカド
1/4 個
 きゅうり
1/3 本
 しょうがの甘酢漬け、しょうゆ
各適宜

作り方


すし酢の材料をよく混ぜ、あたたかいごはんに混ぜ込む。まな板に海苔1枚を広げ、奥2~3cmを残してごはんを全体に広げ、手前から巻きはじめる。

巻き寿司を巻く写真①


2
くるくると巻いて形を整える。閉じたところを下にしてしばらく置く。同様にもう1本作る。

巻き寿司を巻く写真②


3

濡れ布巾で濡らした包丁で幅1.5cmほどに切る。

巻き寿司を切る写真

4
具材を用意する。
①しめサバ…包丁で粗く刻む。
②牛そぼろ…フライパンにそぼろの材料を入れ、菜箸で混ぜながら、ポロポロになるまで炒める。
③まぐろ…包丁で粗く刻む。
④たまご…卵に塩を加えてよく混ぜる。小さめのフライパンに流し入れて中火にかけ、菜箸で絶えず混ぜながら、ポロポロになるまで炒める。
⑤アボカドきゅうり…アボカドときゅうりを5㎜角に切り、さっと合わせる。

コウケンテツさんの巻きずしの具材料

ここからはお子様と楽しみながらトッピングをしてみてください

3を並べ、思い思いの具材をのせましょう。
皿に盛り、しょうがとしょうゆをお好みで添えれば完成!

コウケンテツさんが子どもと作るカラフルな一口寿司②

  Point  
我が家には世界地図が貼ってあります。子どもたちと一緒に行った国やパパが旅した場所に色をつけて、おしゃべりをします。2020年にはスポーツ観戦でますます盛り上がりそうですね。そんな日のために作りたい、大人も子どももよろこぶお寿司です。


次回は…コウケンテツ3ステップで簡単おつまみ編

12月中旬頃更新予定!

  今後の更新予定  

1人あたり約85 円でできる!?
激安美味編(12月下旬頃)

子どもがお手伝いしたくなるレシピ?
子どもと一緒に作って食べる
おつまみ編2(1月中旬頃)

お楽しみに!

コウケンテツさん

料理家。シンプルに素材の味を活かし、作りやすいレシピに定評があり、テレビ、雑誌、書籍などで大活躍。近著に「コウケンテツのおやつめし2」(クレヨンハウス)など。
コウケンテツさん