家電コーディネーター戸井田園子さんが食洗機の選び方をアドバイスします。

Lifestyle

10/7のNHK「あさイチ」に
戸井田園子さんが出演予定!

10/7(月)のNHK「あさイチ」に
戸井田園子さんが出演されます!

“カッデン!”知って納得 家電の買い物術
公式サイトはこちら>※外部サイトに遷移します。

家電コーディネーター
戸井田園子さんが、
家電の買い替えのコツを
アドバイスします。

取材・文/上坂美穂  イラスト/添田あき

食洗機の紹介イラスト

戸井田さんの目から見た
買い替え家電のアドバイス
第7
回は食洗機の
買い替え
アドバイスです。

買い替えしたい人のシチュエーション

  • 新築マンションに入居してから10-15年経過した
  • 食洗機に食器をセットするのが面倒
  • 家事がおっくうになってきたという母に、
    食洗機をプレゼントしたい


10年以上使った
食洗機を買い替えたい! 
当初と違うメーカーでも
よいのを知っていますか?

―食洗機は便利だけれど、食器を入れるのが面倒です。

「よくわかります。セットするのがおっくうですよね。そのうち勝手に食器をセットしてくれる家電が出たらいいのにと思います(笑)。
面倒な理由のひとつにカゴの構造があるかもしれません。日本の食洗機のほとんどは引き出し式( スライドオープン) で、カゴが上下2 層になって上から食器の出し入れをします。なので、ちょっと食器を入れる順番を考えなくてはなりません。それでも、コツをつかめば大丈夫ですけどね。

わが家ではドイツ製のMiele(ミーレ)というブランドの食洗機を使っていますが、この食洗機は扉がフロントオープンでパカッと開き、中にあるカゴがスライドして引き出せる構造なので、上下どの段でもそれぞれに食器をセットできます。なので、ストレスがなくセットの面倒くささを解消してくれます。

―それは普通にマンションでも設置できるんでしょうか? 買い替えの時はもとから設置されているメーカーでないとだめなのでは?

「そう思い込んでいる方も多いのですが、そんなことないんですよ。別のメーカーの食洗機だって設置できます。サイズや置き場所などが合えば問題ないんです。10 年、15 年たって食洗機に不具合が出て、買い替えるなら、いろいろなメーカーを見たほうがいいですよ。
海外メーカーは、Miele(ミーレ)の他にBOSCH(ボッシュ)も人気です。日本メーカーでは、パナソニックが有名です。引き出し式で、腰をかがめずに食器の出し入れができるのが人気のポイントです。また、日本メーカーでフロントオープンタイプが欲しいなら、リンナイを検討してみてください。

―ところでキッチンのスペースに置ける据え置き型食洗機のおすすめは?

「据え置き型は、いま作っているメーカーがほとんどありません。食洗機が普及し始めたころは据え置き型が主流でしたが、いまはビルトインタイプの食洗機の普及が進み、役目を終えつつあるようです。とはいえ画期的な商品があります。SK ジャパンの『ジェイム』という食洗機です」

―どんなところが?

「まず、食洗機は普通、買ってきてすぐ使えません。設置工事が必要です。しかしジェイムは買ってきてすぐ使えます。工事が不要なのは水道から分岐したホースを引くのではなく、食洗機の背面にタンクがあり、そこに水を入れる構造だから。『これだけしか水をつかっていない』ということがはっきり目に見えて、節水意識も満足させてくれます」

―どんな方にお勧めですか?

「小さめなので容量からして2人家族、またはひとり暮らし向きです。1人だから食器はたくさん使わないし、手洗いでいい、と思っても、自分の代わりに食洗機に食器をきれいに洗ってもらって、自分はその間においしくお茶でも淹れて飲むというのもいいのでは? 毎日のことだからその時間を積み重ねてほかのことをするというのも上手な家電の使い方ですね。家事を軽減したい高齢のご両親へのプレゼントなどにもいいのではないでしょうか」


例えば… こんな食洗機

パナソニック M8 シリーズ

まずはメジャーな引き出し式から。
M8シリーズは、上カゴが左右にスライドし、さらに食器や調理器具の種類や量に合わせて形を変えられます。浅型と深型タイプがあり、深型なら食器44 点(約6人分)※が入る大容量。M8 シリーズは「ドアパネルタイプ」があるので、買替え時に扉面材手配の心配がありません。

※食器点数は標準食器。標準食器とは、日本電機工業会「電機食器洗い機用食器に関する自主基準(2009 年9 月17 日改正)」に基づいています。

公式サイトはこちら>
※外部サイトに遷移します。

パナソニックM8シリーズ食洗機の写真


Miele G 4820 SCU

フロントオープンで入れやすい。
3段構造で、最上段にはカトラリー類を寝かしてセットするので、しっかり洗えることが長所。

公式サイトはこちら>
※外部サイトに遷移します。

ミーレG 4820 SC U食洗機の写真


SK ジャパン ジェイム

タンク式のため、給水工事の施工不要で、すぐに使えるのが最大のメリット。6リットルで、食器12点・小物12点が洗える。少人数世帯向け。

公式サイトはこちら>
※外部サイトに遷移します。

SK ジャパンジェイム食洗機の写真

from c.c.cafe

どうして戸井田さん?

書店で家電評論の本といえば、男性誌コーナーにあるのが定番です。そして、男性の評論家が家電のスペックの優劣を比較する。そんなトーンが一般的ですが、それは女性の目線から見ると違和感が。実際に家事をしている男性ならともかく、主婦目線の家電評論って、違うのでは…?そんな素朴な疑問を持っていろいろな方に相談するうちに…。戸井田さんに出会うまで1年以上の歳月が過ぎました。

人物のセレクションとしてこだわったのは、評論家自身が、その器機を実際に使って生活しているか?という点でしたが、炊飯器を毎日変えて使う、掃除機は8種類を使い分ける生活に、これぞ本物!と感動したことを憶えてます。そんな戸井田さんだから、取材の仕方もユニーク。某電気店を最上階から各階歩きながらしたインタビューは、プライベートコンシェルジュと歩いているような、本当に贅沢な時間でした。たくさんの有益なお話の中のエッセンスを、ぜひお読みください。


戸井田園子さん

といだ そのこ

大手プレハブメーカーでインテリアコー ディネートを担当し、インテリア研究所を経て商品企画部へ。
その後、インテリア&家電コーディネーターとして独立し、情報ポータルサイトAll Aboutはじめ、人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の家電コーディネート、テレビや雑誌の家電企画など幅広いメディアで活躍。家電業界出身ではない中立的な立場と消費者目線での製品評価や、分かり易い解説をするのがモットー。
お掃除ロボットなど、使うことで家事から解放され時間を産むことを「時産」と命名し、積極的な活用を提唱中。

家電コーディネーター戸井田園子さんの写真